MBAは学校や学習塾の経営・生徒集客・授業の各種コンサルティング・研修・講演活動を専門に行っています。

ホーム > 会社概要 > 事業領域

事業領域

セルフエスティームと事業領域について

教育に携わる三者のセルフエスティームを高めることが私たちのミッションです。

合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツの企業理念「 Development of Self-esteem」には、子どもたちの教育に関わる三者(子ども、保護者、教育機関)それぞれのセルフ・エスティームを高めることを通してより良き社会の構築を目指したいという意志が込められています。

 

「Self-esteem」は自尊感情と訳される場合もありますが、私たちは「自己重要感」とか「自己有能感」と言っています。要は、他人から自分が有能であると思われること、あるいは、自分が他人から必要とされることです。他人から自分が重要だと思われれれば、自分自身で自分を受け入れやすくなりますし、そういう自分だからこそ他人のために新しいことにチャレンジできるとも思うでしょう。 それが、活力があり、また弱者にもやさしい社会を生み出すのです。

 

セルフ・エスティームをさらに簡単に表現すると「子どもたちを元気にする」ということです。「子どもたちを元気にする」には、子どもたちの周りで子どもたちを支援している人たち—– 保護者や教育機関が元気であることが大切です。
保護者や教育機関のセルフエスティームを高めることが、子どもたちのセルフエスティームを高める原動力となるのです。

 

私たちは、経営の改善、教育スキルの向上、コミュニケーションスキルの向上、マーケティング、コンテンツの提供、ブランディング、子育て支援、モチベーションアップなどによって教育に関わる三者(子ども、保護者、教育機関)が抱えるさまざまな課題を克服する問題解決のパートナーとして、多様なサービスを提供してまいります。

 

 

教育に携わる三者のセルフエスティームを高めることが私たちのミッションです。

Copyright2001-2013 (C) MBA All Rights Reserved.すべての著作権は合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツに帰属します。記事、写真の無断複写を禁じます。